禁煙が成功したっていつから言っていいものなのでしょう

禁煙が成功したって、いつから言っていいものなのでしょう・・・

と言ったら、2日目からだと思います。

は?と思われるかもしれませんが、そもそも日常的にガンガンタバコを吸ってた人が、丸1日タバコを自分の意志で吸わなかった。

これはもう一大事であり、紛うことなき禁煙成功だと思うんですよ。

スポンサーリンク


禁煙と卒煙

禁煙という言葉と卒煙という言葉がありますよね。

禁煙は煙草を禁じてる人。
卒煙は煙草を卒業した人。

ですかね。

何年にも渡って禁煙に成功してる人でも、なかなか卒煙の域には達してないと聞きます。

自分の場合は、うだうだうだうだと、禁煙成功と禁煙失敗を繰り返しながら、現在禁煙1年半の身。

ですが、まだまだ禁煙成功中?であって憧れの「卒煙」の域には全然達してないと思います。

なんせこんなブログを書いてるくらいだから、頭の中にタバコがまだ居るのでしょう。

卒煙を目指す

今禁煙成功が継続してるのは、1本吸ったら元の木阿弥、これまでの苦労が全部ダメになる。

それでも自分を信じることができないほど自分の意志は弱いことを知ってるからであって、実はまだまだ危険なんですよね。

実際よく言われてる「タバコを吸った夢」もたまに見ますし。あれ凄いですよね、夢の中なのに煙が喉を通過する感覚というか、えらいことリアルで、、

あと、自分はよくある禁煙成功→嫌煙家にはならなかったので、隣で吸われたらやっぱり吸いたくなるときもありますね。

禁煙1年半経ってこんなもんです。

それでも禁煙成功中

それでも一応は禁煙成功中なんですよ!

しかし脆い…

禁煙開始2日目とたいして変わらない、とまでは言わないにしてもですよ。

なので、「禁煙に成功した!」っていつから言っていいものなのでしょう?

と言ったら2日目からだと思うわけす。

所詮禁煙中と卒煙の間には大きな壁があると思います。

憧れの「卒煙」の域に達するようお互い頑張りましょう~

スポンサーリンク


だらだらと情けない禁煙失敗を繰り返し現在継続中。禁煙成功?までを書いてます

コメントを残す

サブコンテンツ