禁煙の効果を実感できたのは、2日目からでした

禁煙の効果をいつから実感できたかというと、間違いなく2日目。

禁煙を開始して丸一日吸わない日を過ごした次の日の朝です。

初日がツラ過ぎて・・

いつまでこんな恐ろしい日々が続くのかと・・・

恐々と迎えた2日目の朝です。

スポンサーリンク


禁断症状が一番ツラい初日を乗り越えて

風邪等で吸えない日以外は毎日タバコを吸ってた人間が、丸一日自分の意志でタバコを抜いた禁煙初日。

それはもう頭の中はタバコのことでイッパイ。

タバコのことしか考えられない。

人によって禁断症状が一番しんどかったのは3日目って言う人、1週間後って言う人、色々でしょうけど、自分はどう考えても

初日>2日目>3日目>4・・・

でした。

ピークは初日。

これは後々失敗する数々の禁煙とその次の日、その他諸々と比べてもこの日がマックスでした。

1時間に10回くらい「タバコを買いに行く」衝動がやってきてましたね。

それらになんとか打ち勝って寝た、その次の日の朝。

あきらかに身体が軽くなりました!

なんなんだこれは!

と。

身体が別物になった気すらしましたね~

喉のイガイガも若干緩和されました!

健康な状態で、初めて24時間以上ニコチンを抜いた。

その効果を2日目の朝、しっかりと実感しました!

2日目の禁断症状も乗り越える!

初日の禁断症状が強烈過ぎたので、2日目は若干楽だったイメージですけど、それでもかなりきつかったです。

丸一日経てばニコチンはかなり体内から抜けてるようですが、生活習慣としての喫煙は、つい一昨日までやってたわけですからね(笑)

ベタですけど特に食後や、電話がかかってきたときなんかも、手元口元が異常に寂しくなりました。

ありもしないタバコを探してハッとしたりするんですよね(笑)

ネットによく書いてあるように、冷たい水を飲んだりガムを食べてみたり。

色々するけど・・・

初日の苦労がムダになる

初日の苦労がムダになる、この思いが一番大きかったです。

初日の禁断症状が強烈過ぎて、2日目はまだ楽なほう。

この2日目で吸ってしまうと、またあの初日の苦しみに耐えないといけない。

今のこの、吸いたいのに吸えない苦しみと、初日の地獄のような苦しみ、天秤にかけるまでもなく、初日再びを避けようとすることで、なんとか乗り越えました。

更に・・・

禁煙継続の未来に希望を見る!

当時、禁煙サイトや、2chの禁煙スレなんかを読みまくってたんですよね。

なので、頭デッカチに情報だけは入ってきてて、

3ヶ月禁煙したときの効果
半年禁煙したときの効果
1年後・・・

10年経てば癌のリスクが半減とか。。

を想像。

2日目、たった30時間近く抜いただけでこんなに身体に変化があるのだから、その頃には凄いことになってることだろう。

と、未来の自分の身体の変化に無理矢理にでもワクワクすることにして乗り越えました。。

その後・・・

と、2日目は2日目でキツかったわけですが、日に日に身体は軽くなっていき、10日経った頃には吸いたい衝動も減ってきて「禁煙って素晴らしい!」の圧勝でした。

が、禁煙卒煙ってのはそんなに甘いものではなく、その後何度も禁煙に失敗したり成功したりするわけです。情けないことに。

禁煙初日のつらさ云々も、喉元過ぎれば・・ですね(笑)

しかし禁煙に失敗した後は、またすぐ禁煙開始。確かに身体はまた軽くはなるけど、初禁煙開始した次の日の身体の変化の衝撃には至らず。

初めての禁煙2日目の身体の変化。

これは相当衝撃的で、自分の身体に対する価値観が変わるほどでした。。

だから、禁煙の効果を実感できたのは2日目からでした、というより2日目が一番禁煙の効果を実感できた瞬間だったのかもしれません。。。

スポンサーリンク


だらだらと情けない禁煙失敗を繰り返し現在継続中。禁煙成功?までを書いてます

コメントを残す

サブコンテンツ