禁煙開始後の眠気、3週間くらいまでそれは超強烈でした…【原因・対策】

禁煙を始めると眠気に襲われるといいます。

どうやら個人差があるようで、友人の中には

「タバコやめると眠くなる?何それ?」

と、シレ~っと言ってた人も居ましたが自分の場合

強~烈な眠気

に襲われ続けました・・・・

スポンサーリンク


初めての禁煙

何度も書いてるように、禁煙開始から3年は吸ったりやめたりを繰り返していました。

その「中途半端な禁煙期間」は、吸ってしまったタバコのニコチンが抜けたあとでもそこまでの眠気に襲われることはなかったけど、初めての禁煙の直後は強烈でした!

20年近く、ほとんどタバコを吸わなかった日はない身体です。吸わなかったのは風邪をひいて喉が痛くてタバコを受け付けない日くらいか、といった感じ。

風邪をひいてる時は、ただでさえまともな状態ではないからアレですけど、健康体では初のニコチンが抜けた状態。

別の身体になってしまってるのでは、と思うほどでしたね〜

禁煙開始2日目~3日目くらいは離脱症状がキツイながらも、寝起きが軽くなる等いい感じの症状が多かったけど、1週間経った頃から

猛~~~~~~~~~~~烈な眠気

が襲ってきました。

普通に生活に支障をきたすレベル

もう寝ても寝ても眠たい。

自分は自営で自宅の作業も多いんです。なので時間はある程度自分で調整できる環境ではあるです。

なもんであまりの眠気で集中できず「10分だけ寝てシャキッと作業再開」の大義(誘惑)から1時間半睡眠・・・

下手したら3時間睡眠、とかの繰り返し。昼夜関係まったく関係ありませんでした。

まっとうな会社勤めの人だったらどうなるんだろ…とか想像しただけでゾッとしてましたね(本当にどうなってしまうんでしょ…)。

当時大事な案件を抱えてたのに、自分的に期待に応えることがまったくできなかったほど眠気で仕事に集中できなかったです。

悔しかったですね。いっそのこと吸っってしまうか…とか何度思ったことか。。

原因は好転反応

そもそも睡眠という行為自体が「内臓を休める」ための行為。って聞いたことがあります。

毒(タバコ)の排除に頑張ってた肺や呼吸器官、またまたその周辺内臓たちが、禁煙を開始して

「あれ?最近毒(タバコ)来ないな、ならサボってるわけにもいかないし、内臓をデフォルトに戻すか」

とか言って作業開始。

今までは寝てる間に毒(タバコ)排除、浄化だったのが、デフォルトに戻す作業が盛り上がって

「お前今寝とけ」

って感じの眠さでしたね。

医学的にはアセチルコリン不足によるもののようですね。

アセチルコリンは神経伝達物質でニコチンは非常に似てるんですね。

日常的に外部からニコチンを摂取してると人間はアセチルコリンを作ることをやめてしまい、禁煙をするとニコチンも入ってこない、アセチルコリンも作ってないで眠たくなるようです。

人間の身体は不思議ですね。。

対策は?

対策はないです(笑)

どうしようもないくらい眠たいです。睡眠量をしっかり取るとか関係ないレベルです。

禁煙開始後一週間目にちょうど休みがくるように設定するくらいですかね。少なくとも大事な時期に禁煙を開始するのは考えたほうがいいと思いますよ!

禁煙開始時の眠気は、好転反応として身体が頑張ってくれてると納得することにしてたんですけど、自分の場合は完全に時期を誤ったというか、もう少しずらしておけば良かったな、と思ってます。

禁煙は継続が進むごとに楽になっていくんですけど、初期は本当に色々大変でした・・・

スポンサーリンク


だらだらと情けない禁煙失敗を繰り返し現在継続中。禁煙成功?までを書いてます

コメントを残す

サブコンテンツ