禁煙継続3年突破!!まだ吸いたいかというと…!?効果変化等

禁煙を開始したのが2010年の7月。そこから3か月の禁煙に成功。しかしその成功が確固たる意志だと勘違いしての一本お化け・・・

そこからの3年間は吸っては止め、止めては吸い・・

本当に情けない期間でした。

均すと一週間に1~2本程度?だったかと思いますけど、どうしても最後の1本にならなかったんですよね。

そこに嫌気が本気でさして、最後の1本を吸ったのが2013年の10月末(正確な日にちは覚えてない)。

今日から11月なので、1本も吸わない禁煙成功継続中は確実に3年を突破!4年目に突入しました!!

スポンサーリンク


禁煙成功1年目2年目と比べて

禁煙成功1年目2年目と比べて、タバコを吸いたいと思う瞬間が極端に減ったくらいで、特にこれといった変化はないし、それ以上の効果はない感じです。

けど、長いことタバコを吸ってきたからあの朝一の不快感、どよ~んとした肉体、いかにもドロっとした感じの血流、喉のイガイガした感じ・・・

あれは今でも鮮明に覚えてます。

特に深酒との合わせ技は最悪ですよね。

今でも飲みすぎた朝は起き抜けにどよ~んとしますけど、やっぱり喫煙時より抜けるのは早く、特にお酒を飲まなかった次の日なんかは目覚めはスッキリ。

よく寝られるもんだから、オッサンになって10年前より体力がに余裕があるようにすら感じてしまう。

それらのタバコによる身体的不快感がない日々が継続してるってだけでも禁煙の効果であり変化なんですけど、すっかりこっちが当たり前になってしまいました。。。

心なしか血のサラサラ感は、今>2年目>1年目、な気がします。

いずれは嫌煙家になってしまうのか

元々がヘビースモーカーだったから相変わらず嫌煙家にはなってませんけど、歩きタバコを平気でしてる人や、子供が近くに居るのに平気で吸ってる人なんかを見ると、ちょっとイラっとするようになり始めてます・・・

去年くらいまでは
「タバコをまた吸うようになることはないだろうけど、休憩中に灰皿を囲む感じは捨てがたい・・・」

みたいな感覚も強く持ってました。

喫煙家に戻ることはありえないという前提で、やっぱり友人知人と灰皿を囲んで無駄話をしたり、移動中に一人で寄ったコンビニの隅っこに追いやられた喫煙所で一服したりするのは優雅ですからね(笑)

ニコチンを再び身体に注入したい、煙が喉を通る感覚を再び、といった欲求は、禁煙継続3か月を超えたあたりから急速に弱くなるけど、そういったタバコにまつわるエトセトラには未練が残ってました。

しかし、それもすっかり薄れてしまいました。。

というか自分がタバコを咥えてるところを想像するのもアレですね。。

タバコはメリットなし!
っていうのは極論だし賛同できないんですけど、いずれは自分も嫌煙家になってしまうのか・・・

という気がしないでもないです。

綺麗な肺になりたい

周りにはまだまだ喫煙者も多いので、副流煙は確実に吸ってると思うし、とはいっても禁煙継続まだまだ3年だから、肺がまっさらになってることはないと思うんですけど、いつか綺麗な肺に戻ってほしいなと思います。

禁煙開始時にモチベーションとして、喫煙者の肺と非喫煙者の肺の画像とかネットで見まくってたんですけど、あの真っ黒な肺がどこまで浄化されるのか・・・

あの肺の画像はヤバいですよね(笑)

そういえばその頃は禁煙ブログや禁煙サイト、禁煙掲示板なんかを見まくってて、「禁煙3年で思わず吸った1本で急性肺炎になった…」みたいな記事があったのを覚えてます。タバコは恐ろしいですね。。

ショートホープかハイライトを1日2箱(40本)吸ってたので、歯の裏は真っ黒だったんですけど、だいぶ薄っすらになってきなした。

肺は歯と違って磨けないからなかなか落ちないでしょうけど、いずれは真っさらに・・

と願ってますし、禁煙3年を突破した今、確実に前進してると実感できます!

一生吸わないつもりで気を抜かず!

禁煙の3の法則。3時間でニコチンが抜けて、吸いたくなる3日目3週間、3か月6か月12か月3年。

これが禁煙の危険地帯とか言われてますけど、自分の3年は大丈夫そうです。

恐ろしいことに、禁煙を開始して3年の時間を経ても、まだタバコを吸いたくなる人が結構多いようです。本当に恐ろしいことです。

自分は禁煙初期につまずきまくったからキッチリ未練を(身体的に)断ててるのか、あの失敗連続がよっぽど効いてるのか、タバコを吸いたいとはほとんど思いません。

禁煙自体、頑張ってるって意識はまったくなく、辛くもないですね。

だからよっぽどのことがない限り「吸っちゃった」はないと思うんですけど、5年で禁煙失敗、7年で禁煙失敗、、なんて人も居るようなので、ビっと気を引き締めたいところです。

自分の意志の弱さは自分が一番よくわかってるので大丈夫だとは思うけど、悪ノリの1本だけは気を付けたいです。

今のこの快適な生活と天秤に掛けたら答えはどう考えても一つ、禁煙継続なんですけど、タバコの魔力は本当に恐ろしいですからね。

10年禁煙すれば肺がんのリスクは相当軽減されるに憧れつつ禁煙継続していきたいですね。。

スポンサーリンク


だらだらと情けない禁煙失敗を繰り返し現在継続中。禁煙成功?までを書いてます

コメントを残す

サブコンテンツ