禁煙失敗を繰り返してる人は意思の弱さをしっかり認識する

何度も書いてるように、禁煙失敗と成功を繰り返し、最初の禁煙開始から3年はその繰り返しでした。

しかし、禁煙開始当初はやめざるを得ない事情があったとはいえ、やめると決めた日にはスパッとやめられたし、完全に自分のことを意思の強い人間だと勘違いしてしまったんですよね。

だからその頃は、本気になればいつでも禁煙なんて余裕、みたいな錯覚に陥ってしまって、何度も失敗。

ま、いっかで吸ってしまった1本のことも

「本気を出してないだけ、本気になればいつでも余裕」

とか、今考えるとありえない思考回路だった気がします。

スポンサーリンク


その頃、久しく会ってなかった友人と飲む機会があったんですけど、その友達も禁煙を頑張ってる途中らしく。

こっちも今禁煙に取り組んでる、と。

お互い年の近い子供もできてて「今時タバコなんか吸ってられないよね~」とか言いながらご飯を食べてたんです。

で、2軒目に行くかって話になった頃にはホロ酔い気味で。

その2軒目の隣にあったコンビニで、当たり前のようにタバコを買ってしまったんですよね(笑)

その時もたしか一週間くらいは禁煙に成功してて、酒が入ると吸いたくなるいつものやつが来たわけです。

でも1軒目では吸わなかったし、お互いヘビースモーカーだったから、変な感じだ。とか笑ってて、その時点でなにかしら満足してたような感じですね。

2軒目でタバコに火を点けて

「なんだよ結局吸うのかよ」

とか笑われて、その友達にも当然のようにタバコを勧めたんですけど、頑なに拒み続けたんですよね。

「俺は1本吸ったら元に戻るから」

この一点。

それを聞いて1本くらい次の日からやめれば同じじゃん、とか思ってて、もう思い出しながら書いてるだけでアホ丸出しの思考回路だったなと思うわけですけど、こんな感じだったんですよ。

そんなことがあった後も吸っては禁煙、2週間禁煙しては吸い…を繰り返して、徐々に

「本気を出してるのに禁煙できていない…」

へと変化していって、自分が非常に意志の弱い人間だと気づいていくわけです(笑)

しかしこの長い勘違い期間のおかげで、今はどれだけ飲んでても、1本だけ冗談でも吸うことはないですね。

まさに「俺は1本吸ったら元に戻るから」

禁煙に何度も失敗してる人は、意志が弱いんですよ。

ダイエットと同じで、本気になったらすぐ痩せられるなんてことは絶対にないんですよ。

ただ禁煙が軌道に乗ってきたとき、意思が弱い自分をしっかり認識してしまえば、1本お化けに負けることはなくなると思います。

頑張りましょう!意思の弱いもの同士(笑)

スポンサーリンク


だらだらと情けない禁煙失敗を繰り返し現在継続中。禁煙成功?までを書いてます

コメントを残す

サブコンテンツ