禁煙のメリット 子供に嫌われる要素がひとつ減る

自分には4歳の娘が居ます。一人娘です。

禁煙成功?までにも書いたように、我が夫婦は第一子を死産で亡くしてます。

その悲しみ、次の子への思いこそが禁煙への最大の原動力だったわけですが、その後無事やって来てくれた第二子が、愛しの一人娘なわけです。

その一人娘が産まれる前、お腹の中で大きくなると性別がわかるじゃないですか。女の子とわかったときは非常に戸惑ったんですよね。

亡くなった第一子は男の子でした。

スポンサーリンク


なんせ自分にとってそれまでの人生で唯一の子供は亡くなった第一子のみ。自分の子供=男の子、という概念しかなかったんですよ。

普通に第一子が産まれてきてて「二人目を」というのとはなかなか感覚が違うんだろうな、といった感じです。

それが、まさかの女の子。

とは言っても、特に子供の性別に希望があったわけでもないし、すぐに受け入れることはできたんですけど、不思議な感情でしたね。

受け入れてからはむしろ、第二子は上の子の代わりでやってきたわけじゃないと教えてくれたと思うようになりました。

そんな流れでできた子なので、人一倍子煩悩だったりします。が、それを抜きにしても男親にとって女の子ってのは可愛いもんですよね。。。

これからどんな人生を歩むにしろ、この人とはできるだけ仲良く付き合いたいなと思うわけです。

そんな一人娘が4歳になる前くらいから

タバコ嫌い

と、よく言うようになりました。

公園のベンチでタバコを吸ってる人が居ると「くさいくさい~」

子供で声の加減がわからないからヒヤヒヤする場面もあります。

喫煙者と非喫煙者の不毛なバトルはやりたくないですよね、しかも子連れで。仮にそこが禁煙区域であってもです。

あと路上にポイ捨てされた吸殻

禁煙吸殻

を指差して

「悪い人が居るね~」

とか。

極めつけは

「パパはタバコを吸わなくてえらいねぇ~」

ってよく言ってくれます。

、、、

立派な父親を演じるのは疲れるから正直に

「いやいや、見たことないだろうけど、パパも少し前までタバコを吸ってて、今は頑張ってやめてるんだよ。」

と、言ってますよ。

だいたい「ふぅ~ん」で終わります。何がふぅ~んなのかは不明ですが(笑)

ただ、うちの子に限らず多くの子供はタバコが嫌いですよね。

アメトーークの禁煙つらいよ芸人でも、ニブンノゴ!森本さんが小学校高学年の娘さんからもらった「パパへのお願い」的な手紙を読み上げてて確か、

_
パパに長生きして欲しいから…タバコを止めて!

煙が臭いからタバコを止めて!

あたしの身長が伸びなくなるからタバコを止めて!

_

みたいな内容だったと思います。

「後半は本格的なクレームや~ん」

ってッこまれてましたけど(笑)

どっちにしてもこれから大人になってくる人達にとって、タバコってのは害悪でしかないんだと思います。

娘が大きくなったら、男親なんてどうせ臭いだなんだ言われるだろうから、少しでもその要素は減らしておきたいですよね。

健康な第二子を作りたい。これが禁煙の最大の動機だったとはいえ、産まれた後もそのメリットは盛りだくさん。

娘がタバコにしかめっ面するたびに、禁煙しておいて良かったなと強く思います。

スポンサーリンク


だらだらと情けない禁煙失敗を繰り返し現在継続中。禁煙成功?までを書いてます

4 Responses to “禁煙のメリット 子供に嫌われる要素がひとつ減る”

  1. otete より:

    はじめまして。

    喫煙にまつわるエピソード、とても面白くてリアルで、いくつかの記事あっと言う間に読みました。

    当方40歳女です。同世代ですね。
    喫煙歴20年、妊娠などのときしばらくやめましたが、すぐに喫煙者に戻ってしまっています。

    昨日、はっきりやめたいなあと再び思いました。長女のためです。

    いろいろ禁煙のページを見ていて、たどりつきました。

    私もスパッと禁煙ではなく数年かけてダラダラ禁煙になりそうですが、参考と励ましにさせてください。

    今日はひな祭りですね。楽しいひな祭りになりますように!

    • 禁煙成功中日誌 より:

      >oteteさん

      はじめまして~コメントありがとうございます!

      ありがとうございます。励みになります!

      同世代ですね~
      女の人は育児、大変ですもんね…
      元々喫煙者で、出産を機に禁煙ってことなら、また吸いだしてしまってもしょうがないと思います…

      むしろ妊娠中に禁煙できただけでも立派じゃないですか~

      数年かけてダラダラ禁煙でも、確実に吸わない日が増えると、禁煙の効果は多々感じることができますからね。

      娘さんのためならできるはずです!応援してますよ~

      • otete より:

        たいすけさん。
        お返事ありがとうございます。

        ひな祭りの日から禁煙始めました。

        私はニコレットと併用でタバコを減らし、明日からはしばらくニコレットだけで頑張ってみます。

        こどもが生まれてからは隠れて喫煙していて、
        でも半年くらい前に長女に見られてしまい、「ママたばこしちゃだめですよ」って笑顔で言われたんです。

        約束したのに止めてなくて、このまま娘に嘘をついちゃいけないなって思って…

        頑張ります!

        私もタバコのもたらす自分だけの世界でぼんやりする至福は、決して悪いばかりじゃないと思うから嫌煙家にはなれそうもないですが…

        また時々ブログを読ませて頂いて、励ましにします!(*^o^*)
        ありがとうございます。

        • 禁煙成功中日誌 より:

          >oteteさん

          おおーっ!もう1週間ですね!

          「ママたばこしちゃだめですよ」って笑顔で…って、ドキっとしたでしょうね~
          自分の娘に言われたら…と想像しただけで血の気が引きますね笑

          そうなんですよね、タバコはおいしいだけじゃなくて、あのぼんやりプカプカする時間や、友達と囲む時間が良いんですよね~
          決して「百害あって一利なし」ではないと思います。天秤にかけたら圧勝ってだけですよね…

          元喫煙者で極度の嫌煙家になるのもどうかと思うけど、嫌煙家になることでしかタバコわ止められなかったんなら、それはそれでありなんだろうな、とも思うし。

          人それぞれのやりかたで、なんにしても禁煙できればいいと思いますね。

          ブログは、だいぶ書こうと思ったことは書いてしまったので、超不定期更新になるとは思うんですけど、気が向いたら覗いてやってください。

          禁煙、頑張ってください!!

コメントを残す

サブコンテンツ