禁煙成功?まで その4「禁煙、崩壊~繰り返す禁煙成功」

嫁の妊娠により、「健康な身体で子供をつくりたい」という当初の禁煙の動機が希薄になった他に、もうひとつなんとも言えない感情が出てきまして…

タバコをヤメて、ご飯が美味しくなった。喉も正常に戻ってきてて、ものの味や香りをより濃く感じることができるようになっている。

今のこの、綺麗になってきてる血と、タバコでの荒れも収まりつつある喉、味を濃く感じることができてきてる感覚。

「この状態でタバコを吸ったらどんな感じなんだろう?」

という感情でした。

完全に一本お化けですね(笑)

スポンサーリンク


更に前回でも書いてますけど、禁煙ができて誰もが通る「もう大丈夫だろう、禁煙余裕!」という自信。

アメトーークの「禁煙つらいよ芸人」でも誰かが言ってましたけど、これは本当にあると思います。

割とヘビースモーカーだったのに、3ヶ月ちょっともの間、タバコを1本も吸わずに過ごしたんですよ。

これは大きな自信となりましたし、たった1本吸ったくらいで喫煙者に戻るなんてことはもうあり得ない、と思い込めるくらいの勘違いをするには十分な実績なわけです。今思うとたった3ヶ月なんですけど(笑)

結局その飲み会で…

1本もらって吸ってしまいました。

禁煙3か月強、期待に胸を膨らませて吸ったその1本、ですが、感想は「なんかニガイ」。

懐かしい感じはありつつも、大して美味くもない。どうして俺はこんなものをやめるのに躊躇したんだ?やっぱり俺はもう非喫煙者なんだ。

等々考えながらも「そんなハズはない(美味くないハズはない)」と思い続けながら1本吸い切りました。

やっぱりすでに禁煙なんて余裕な域だな、と思いながら(笑)

しかし、吸い終わって10分経った頃でしょうか。

猛烈に次のタバコが欲しい感情が襲ってきました!

もう吸いたくて吸いたくて仕方がない。しかし禁煙を公言してるし、自分自身でも喫煙者に戻る気は毛頭ない。

ギリギリの葛藤の中、その日はなんとか「もう1本!」の一言を飲み込んで終了。

たった1本のタバコで、3ヶ月間築いてきたものが無になるんだ、タバコの力は本当に恐ろしい。

「もう二度と吸うもんか」と誓いながら、その日はトボトボと帰っていったのでした。

が、それがゼロとイチの違いなんでしょう。3ヶ月1本も吸ってなかった時とは状況が違う。

やっぱり1本も2本も同じなんですね。飲みの席等で貰いタバコをする機会が出てきました。

もちろん貰いっぱなしというわけにはいかないので、1本もらって1杯おごる、数本もらった人には箱で返す、みたいな感じで高いタバコになってましたね。

毎日吸ってるわけではないし、飲みのたびにもらいタバコしてたわけではなく、吸ってない日の方が圧倒的に多くはあったんですけど。

この頃吸ってたのは、月に1本か2本です。

それがまた元ヘビースモーカーには自信になるんですね。2週間、1ヶ月と禁煙できるんだから、完全に禁煙しようと思えばいつでも余裕、と。

そんな感じで、日常的には吸ってないから気持ちは非喫煙者、しかし実際にはたま~に吸ってるから喫煙者なのか。。

こんな中途半端な時期がなんと2年以上続きました。第二子はありがたいことにその間に無事産まれてくれましたよ。

そして、その第二子を含めた親子三人の生活が日常になったころから、少しずつではあるものの、タバコを吸う機会も本数も増えてくるんですね。

本当に恐ろしいです、タバコの力。

ラスト「禁煙、継続~さすがにもう吸いたくない」 →→→

スポンサーリンク


だらだらと情けない禁煙失敗を繰り返し現在継続中。禁煙成功?までを書いてます

コメントを残す

サブコンテンツ